ホスト委員会メッセージ

モントリオールへお越しください

カナダ・ケベック州のライオンズクラブの会員は、美しいケベック州モントリオールで開催される第103回ライオンズクラブ国際大会へ皆さんをお迎えするのを楽しみにしています。モントリオールは、1979年と1996年の過去2回に渡り、国際大会をホストしたことがあり、25年を経て、また皆さんをお迎え出来ることを非常に光栄に感じています。国際大会は、世界中のライオンズにとって、古くからの友人や仲間との再会であったり、未来に続く新しい友情を育む絶好の機会です。モントリオールは、モントリオール・セントラル・ライオンズクラブの結成と共に、ケベック州におけるライオンズ活動の発祥の地であり、その奉仕活動は2022年に100周年を迎えます。ケベック州のライオンズは、カナダの公用言語であるフランス語と英語にて、皆さんを歓迎いたします。

前回ホストした国際大会から、世界は変化していますが、モントリオールはこれまで以上に安全で、親しみやすく、過ごし易い場所になっています。モントリオール観光協会は、地方自治体、サービス業界関係者、そして市民によって設けられた、モントリオールの新しい健康及びセキュリティ手順に基づき、全ての代議員とゲストの皆さんの安全と快適な滞在をお約束致します。空港からホテル、各種行事からレストランに至るまで、ライオンズの皆さんはあらゆる面において、万全なセキュリティーの下、世界有数のサービスをご満喫頂けます。

安全なだけでなく、ヨーロッパの魅力と北米のエネルギーが融合された、モントリオールの特有性をお楽しみ頂けますし、あらゆる年齢層や関心を持つ人々にも新たな発見があることでしょう。6月下旬は、オールド・モントリオールの歴史地区をはじめ、豊かな緑に囲まれたマウント・ロイヤルに至るまで、街を探索する最適な時です。何よりも、街の至るところで、皆さんは温かい歓迎を受けることでしょう。モントリオールの人々は情熱的であり、また同時に、彼らの親しみ易さや寛容さ、人を引き付ける魅力は有名です。皆さんがこの街にいらっしゃるのが待ち遠しいです。

歴史、文化、グルメの発見

375年以上もの歴史があるモントリオールですが、街は若々しく、開放的であり、常に未来へ目を向けています。国際レベルのミュージアムだけでなく、国際的に高い評価を受けている古典美術からインディーズ音楽、更には最先端のデジタル制作といった、多岐にわたる文化背景があるモントリオールは、創造性に溢れ、刺激的なアイディアを共有出来る場所です。

美味しい食事を楽しみにしている方には、モントリオールは食の楽園です。パリ風のビストロをはじめ、活気あるカフェ、カジュアルな食事処や高級レストランなどが、街の至ることろに点在しています。モントリオールのトップ・シェフたちによる独創的な料理によって、食の街として有名なだけでなく、世界各地の食で有名な街とも競い合っています。

訪れやすく、大好きになる場所

世界のどこからでも簡単に訪れることが出来ます。街の中心部からたったの20分の距離にある、モントリオール・トルドー空港(YUL)へは、殆どの主要都市から簡単にアクセスできます。安全で親切、探索しやすい街、モントリオールは大都市の興奮を感じられるだけでなく、小さな町のゆったりとした感覚を感じることができる独特な場所です。モントリオール国際会議場(Palais des congrès de Montréal)とベルセンターは共に、公認大会ホテルと徒歩圏内にあり、タクシーや公共交通機関を利用する必要性は少ないです。ですが、大会参加者が徒歩やタクシー、又は清潔且つ効率のよい公共交通システムのどの方法を選んでも、簡単に街を回ることが出来ます。

また、もし可能でしたらば、滞在を数日延長して、モントリオール近郊の数多くの街を周り、美味しい料理や国際レベルの文化を満喫しては如何でしょうか?今後数か月にわたり、旅行行程のアイディアや大会参加者だけの特別情報など、皆さんの滞在に関する詳細が、ライオンズクラブ国際協会のウェブサイトのツアーセクションに掲載されます。

皆さんがモントリオールで最高の経験をされると自信を持っております。2021年ライオンズクラブ国際大会がこれまで以上に思い出に残る大会となるよう、私たちも努力致します。お会いできる日を楽しみにしております - à bientôt!

イブ・レベイル
2021年国際大会ホスト委員会委員長
元国際理事 (2013 年-2015年)

#LCICon2021

La vie en Lion

世界各地のライオンズと一緒にモントリオールで開かれる第103回ライオンズクラブ国際大会に参加して、ライオンとして人生を送ることにどのような意味があるかご体験ください!