メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Convention Lions Clubs International Convention
フッターへジャンプ

ホスト委員会メッセージ

ホスト委員会メッセージ

ようこそミラノへ!

「世界中のライオンズを歓迎します」と心から、そして誇りを持って言わせていただきます。このシンプルな言葉は、ミラノが2019年国際大会の開催地に選ばれた2014年3月以来、常に私たちの心にありました。ミラノはイタリアにおける連帯の都であり、イタリアのライオンズが生まれた地でもあります。この国初のライオンズクラブは1951年にミラノで、スイスのクラブ「ルガノ・ホスト(ディーン)」をスポンサーに結成されました。当時の名前は「ライオンズクラブ・ミラノ」、現在の「ライオンズクラブ・ミラノ・ホスト」です。

ミラノは魅力、食、ファッションとデザインにあふれるにぎやかな街です。2015年には「地球に食料を、生命にエネルギーを」をテーマに国際博覧会が開かれ、2,000万人余りがこの街を訪れました。地理的に、またほぼ幾何学的にも中央に位置しており、3つの国際空港によってヨーロッパ、中東、北アフリカの多くの都市と1~2時間で容易に行き来できます。高速鉄道に乗れば、フィレンチェ、ローマ、ベニスなど、イタリアの数々の都市に短時間で行くことができ、日帰りも可能です。イタリア南部まで足を延ばすと、独特な景観の小都市マテーラがあり、ブルガリアのプロブジフとともに、2019年のヨーロッパ「文化の首都」に選ばれています。

ミラノは独創を生み、アイディアを育む街です。名高いレオナルド・ダ・ヴィンチは生涯の多くをこの地で過ごし、「最後の晩餐」などの名作を生み出しましたが、彼の前例のない素材は知力と光でした。彼は最初の人文主義的技術者、開拓者であり、多くの革新の基礎を築いた人物です。この街は常に知性の揺りかごであり、近代的な銀行はルネッサンスの時代にこの地(トスカーナ地方)で生まれたと言われています。また、最高の歌劇が演じられる世界的に有名な劇場「スカラ座」もここにあります。

多くのすばらしい体験が皆さんを待ち受けています。特にパレードでは、壮麗な歴史的建造物の間を縫って、ゴシック様式の無二の名建築、大聖堂のそびえる広場まで行進します。アルマーニ、ヴェルサーチ、ドルチェ&ガッバーナ、プラダなど、軒を並べるブランド店でのショッピング、何百という世界最高級のレストランでの食事、数々の名所旧跡巡りや、活気あふれるナイトライフをお楽しみください。

最後に、レオナルド・ダ・ヴィンチの言葉をご紹介しましょう。「科学が不可能と言おうと、物理が重すぎると言おうと、私は断言しよう。人間は飛べる。」創造の喜びに満ちたこの街で、いつまでも思い出に残る大会を味わってください!共感の輪はますます広がっていきます。このコミュニティに参加し、連帯の未来に向けて新たな歴史を打ち立てましょう!

マリオ・カステッラネータ

大会ホスト委員会委員長

2019年ミラノ

section

トップへジャンプ